長野の阿智村へ星を見に行ってきました

阿智村 星空

今年の9月に男1人で長野の阿智村へ行ってきました。

仕事関係の方と渋谷で飲んでた時にふと星の話になり、星好きなんですよねーなんて言ってたら、相手の方から「そういえば長野県に日本一星が綺麗に見える場所があるよ、新宿からバスで行けるよ」と言われ早速調べて、よし!行ってみようとなった次第です。

天気めちゃくちゃいい!速攻でバスチケット予約。

翌朝、新宿のバスターミナルから長距離バスに乗って移動。

平日なのに乗車率100%。前日深酒したせいか、見事に爆睡。。。

大体4時間ぐらいで、最寄りの飯田駅前到着。

人はまばら。平日の昼間なのに。まぁそんなものか。

とりあえずお腹が空いたので、食べログで近辺のうまい店を調べる。

長野ときたら蕎麦だろ、と思ってたが全然HITせず。

じゃあラーメンかと考え、なかなかポイントが高くて、歩いて行けそうだったお店へ。

名前は「上海楼」地元ではなかなかの評判らしく、何やらワンタン麺が美味しいとの事だったので、ワンタン麺を注文。

いやーボリューミーでうまかった!

今回の旅行の目的は阿智村で星を見ることが目的だったので、夜になるまでしばらく近辺を観光しようと思いレンタカーを借りる。

街の景観としては、昔ながらの商店街の通りや、出張で来る方が多いからなのか、やたらスナックだのパブだの一見さんお断りみたいな分厚いドアの居酒屋がとても多く、昼間はとてもおとなしい印象。

コンビニはとても少ない。観光もあまりないので本当に夜までプラプラして阿智村へ行って星を見てきた。

山の方だからだろう、空気も澄んでて、風も涼しく、辺りは真っ暗。

東京じゃ見られない夜空がどこでも観れた事はとても印象的。ただ残念だったのがお月様が半分出ていた事。

それ以外は文句のつけようがなかった。

(東京都 30代 男性 オゴさん)