京都の紅葉の名所を回った私がおすすめする一番のスポット

京都の大学に通い始めて3年目、毎年京都の紅葉の名所巡りを続けた結果、私が京都で一番と思う紅葉スポットを紹介します。

観光の季節になると実家からよく親が遊びに来て、毎年色々な観光地へ行っています。

過去3年間で京都の紅葉の名所はかなりまわりました。

その中でも一番のおすすめは東福寺です。

おすすめのポイントは、本堂と普門院、開山堂を結ぶ橋、通天橋のあたりにある通天紅葉というもので、葉先が3つに分かれ、黄金色に染まるという特別なカエデの木です。

東福寺の紅葉は唖然とするほどの数で、通天橋から見下ろしたところにぎっしりと紅葉が広がり、圧倒されます。

色合いが本当に綺麗で、他の場所と比べての紅葉の赤が濃く、映えていて、とても印象深いです。

おすすめのポイントその2は、混雑している紅葉の季節のバスは大変ですが、東福寺はJR奈良線または京阪本線の「東福寺駅」から徒歩10分で行けるのでとても便利です。

紅葉の時期、11月~12月初旬までの拝観時間は、8:30~16:00です。

紅葉の季節は大変混みますので、平日、朝一で行かれるのがいいと思います。

敷地は他の紅葉スポットに比べてさほど大きくないので、1時間もあれば十分に回れます。

絶対に見逃せない紅葉スポットです。

(京都市 北区 20代 女性 マミさん)