広島県福山からずっと柚木を抜けて東条あたりにある広島県の名勝の帝釈峡に行ってきました。

秋に行ったのでシーズン中は駐車場が有料になってました。

しかし既に駐車場から紅葉が真っ赤になっていて 実に出だしからテンション上がりました。

上帝釈と下帝釈と二つに見所が分かれているので それも帝釈峡の魅力の一つです。

下帝釈からは神竜湖の遊覧船が千円ちょいくらいで ゆっくりと山と湖と紅葉を楽しめるので これは本当にリフレッシュできます。

上帝釈は白雲洞という細長く狭い空間な白を基盤とした洞窟も入りました。

コウモリとか出ていそうでしたし、氷柱などもあり 独特のヒンヤリ感が印象深いと思います。

そして長い遊歩道を歩いていると写真撮りたくなるような絶景スポットの目白押しです。

上から見下ろす 滝っぽい渓流の場所もありますし、渓流沿いの橋とか奥のトンネルや 今は廃墟のお店などもありました。

一番凄いのは眼鏡橋とも言われる大きな橋が眼前上方向に現れた時です。

下からくぐり 下からパシャりと撮りましたし、離れてから渓流と重なるようパシャりと撮りました。

天然記念物にもなっている迫力のスポットなのです。

(岡山県 30代 男性 ヒロトさん)